1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. 熱間2段ロール圧延機

共用設備

熱間2段ロール圧延機

熱間2段ロール圧延機
装置名称 熱間2段ロール圧延機
メーカー名 大野ロール
型番 HOT-12
用途 ・金属材料を回転するロールの間を通して塑性変形させ、板状に成形加工を行う。
・各種金属材料を再結晶温度以上の高温で圧延する。
仕様 ・最大荷重:150ton
・板厚:2~30mm(50mm)
・板巾:250mm以下
・ロール速度:30mm/min(最大)
利用時間単位 時間(1h)
機器利用料金(税抜金額)
  • 大学・公的機関3,000円/時間
  • 中小企業5,000円/時間
  • 大企業10,000円/時間
利用可能形態
  • 機器利用:ー
  • 技術指導:ー
  • 技術代行:○
マテリアル先端リサーチインフラの利用 ×
問い合わせ先部署 材料創製・加工ステーション
設置場所 千現地区 材料創製実験棟

※予約状況につきましては、お問い合わせください。

スマートフォン用ページで見る