1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. イオンクロマトグラフシステム

共用設備

イオンクロマトグラフシステム

イオンクロマトグラフシステム
装置名称 イオンクロマトグラフシステム
メーカー名 サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
型番 ICS1600
用途 ・水溶液中(環境水)に含まれる陰イオンの定性・定量分析
・排気ガス中に含まれる硫黄酸化物、窒素酸化物及び塩化水素の定量分析
・鉄鋼用アルミニウムドロス、コンクリート、紙、板紙及びパルプ中の塩化物イオンの定量分析
仕様 ・ポンプ:流量設定範囲:0.05~5.00 mL/min
・電気伝導度検出器検出範囲:0~15000 µS
・デガッサ:真空脱気方式
・カラムヒーター温度設定範囲:30~60℃(室温より+5℃)
・試料収容量:1.5 mL、バイアル120本
・導入モード:フルループ、パーシャルループ、リミテッド試料、キャピラリ
・自動希釈:1:1~1:1000
利用時間単位 時間(1h)
機器利用料金(税抜金額)
  • 大学・公的機関3,000円/時間
  • 中小企業5,000円/時間
  • 大企業10,000円/時間
利用可能形態
  • 機器利用:ー
  • 技術指導:○
  • 技術代行:○
マテリアル先端リサーチインフラの利用 ×
問い合わせ先部署 材料分析ステーション
設置場所 千現地区 ファインプロセス実験棟 312号室

※予約状況につきましては、お問い合わせください。

スマートフォン用ページで見る