1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. レーザーラマン顕微鏡

共用設備

レーザーラマン顕微鏡

レーザーラマン顕微鏡
装置名称 レーザーラマン顕微鏡
メーカー名 ナノフォトン
型番 Raman plus
用途 ・材料表面分析
仕様 ・スキャナー Z軸方向走査。ステップ幅50nm
・レーザー 532nmレーザーおよび785nmレーザー
利用時間単位 時間(1h)
機器利用料金
  • 大学・公的機関3,000円/時間
  • 中小企業5,000円/時間
  • 大企業10,000円/時間
利用可能形態
  • 機器利用:○
  • 技術指導:○
  • 技術代行:○
ナノプラットフォームでの利用 分子・物質合成プラットフォーム
問い合わせ先部署 ナノテクノロジー融合ステーション (ナノバイオ/分子・物質合成PF)
設置場所 千現地区 材料信頼性実験棟 202号室

※予約状況につきましては、お問い合わせください。

スマートフォン用ページで見る