1. ホーム>
  2. 共用設備検索>
  3. 微細組織三次元マルチスケール解析装置

共用設備

微細組織三次元マルチスケール解析装置

微細組織三次元マルチスケール解析装置
装置名称 微細組織三次元マルチスケール解析装置
メーカー名 (株)日立ハイテクサイエンス
型番 SMF-1000
用途 ・3D像再構築
・STEM観察
・TEM試料作製
・EDS測定
仕様 ・トリプルビーム(FIB-SEM-Arイオン)装置
・FIBは最高1nmピッチで制御可能
・加工と観察を繰り返すことで3D像再構築が可能
利用時間単位 時間(1h)
機器利用料金
  • 大学・公的機関9,000円/時間
  • 中小企業15,000円/時間
  • 大企業30,000円/時間
利用可能形態
  • 機器利用:○
  • 技術指導:○
  • 技術代行:○
ナノプラットフォームでの利用 微細構造解析プラットフォーム
問い合わせ先部署 電子顕微鏡解析ステーション
設置場所 千現地区 先進構造材料研究棟 109室

※予約状況につきましては、お問い合わせください。

スマートフォン用ページで見る